大阪にあるアーユルヴェーダサロン&スクールのKILALA。シローダーラーや講座もございます。                                                 

     

アーユルヴェーダ

KILALA Reborn

〒569-0804 大阪府高槻市紺屋町8-31 K24ビル 3A号

                                                                     完全個室・予約制
                                                                            営業時間:10:00~18:00
                                                                            不定休

                                                                     TEL 072-684-3025

ポラリティセラピーについて

ポラリティセラピーとは?

ポラリティとはプラス(陽)とマイナス(陰)の”極性”を意味します。
ポラリティセラピーは人間の磁場の極性を利用し、エネルギーの流れとバランスを整えることにより、心身の健康をはかるホリスティック療法です。創始者はアメリカ人ドクター、ランドルフ・ストーンです。彼は西洋のオステオパシーや自然療法とインド伝統医学、アーユルヴェーダを統合し壮大な体系を創造しました。
彼は特にアーユルヴェーダに感銘を受け、そこから多くの考えを取り入れています。
アーユルヴェーダでは「宇宙に存在するすべてのものはパンチャ・マハブータ(五元素)でできている」と考えますが、彼も五元素論を取り入れました。そして健康とは「身体・精神・魂が一つの生命体として調和し、自分らしく生きる自由と幸福感に満ちている状態」と定義しました。

ポラリティセラピーの目的

ポラリティの基本は「人間はエネルギーでできている」と言うこと。人間は生命エネルギーであり、身体は勿論のこと、感情や思考もエネルギーととらえられます。エネルギーの流れが滞ると心身の不調となって現れ、痛みや病気を引き起こします。
エネルギーの流れを回復させ、本来の人身全体の健康を促進し、健康の維持や病気の回復を助けるのがポラリティセラピーの目的です。

ポラリティセラピーのセッションの特徴

セッションを始める前に、その日の心身の状態や気になる不調について聞かせていただきます。その内容により、その日のボディワークの内容を決めていきます。例えば、冷え性は風のエレメントのバランスの崩れにより起こると考えられますが、生殖器系の不調は水のエレメントの不調和、便秘は土のエレメントの不調和で起こりますが、実際には2つ以上のエレメントが関わっていることが多く、首の凝り(空、土)や腰痛(水、土)、皮膚の乾燥(風、水)や消化器系の不調(火、空)など。。セラピストはさまざまな情報を分析してセッションの内容を決めていきます。セッションを受けられる方は、眠ってしまう方や「起きているのか、眠っているのか分からない不思議な感じがした」という方が多々いらっしゃいます。穏やかな優しいワークです。
ポラリティの大きな特徴として、人間の身体にあるプラスとマイナスのエネルギーの極性の2点をつないでいくことにより、滞っているエネルギーの流れを促すということがあげられます。
静かに軽く触れる「サトヴァ・タッチ」と刺激をおくるように揺らす「ラジャス・タッチ」と瞬間的に深く圧する「タマス・タッチ」が基本で、エネルギーを本来の流れにするようサポートします。
5つのエレメントのバランスが取れると、心身の様々な不調が改善されたり、予防していくことも可能です。

アーユルヴェーダ KILALA リボーン

〒569-0804 大阪府高槻市紺屋町8-31 K24ビル 3A号
JR高槻駅南口より徒歩4分 / 阪急高槻市駅より徒歩6分

TEL: 072-684-3025 
営業時間:10:00~18:00
不定休